ノベルティグッズで企業のイメージアップ!

ノベルティグッズで企業のイメージアップ! 自社のイメージアップの為、ノベルティグッズを作る企業が大変増えています。
ノベルティグッズとは、簡単にいうと広告・宣伝の事でありますが、個人が利用する事も多く、結婚式や出産などの各種お祝いで名入れを行い記念品を配ることもあります。
企業に関しては、営業のツールとして企業・商品PRや宣伝活動の手段として用いられています。
企業がノベルティグッズに名入れを行い宣伝活動を行った場合、 顧客は企業名は覚えていなくてもグッズは目にした事がある!ということも起きます。
これによりターゲットとなる年齢層以外からも多くの関心を集めることができるでしょう。
そして、グッズに入った企業名を目にする事で企業に目を向け、企業だけではなく商品にも注目してもらう事が出来るのです。
また、実用的なものばかりでなく、シリーズ物、プレミアム感、人気キャラクターとのコラボなど、 他者との違いも前面に押し出したグッズにすることで、更なる企業のイメージアップへとつながるでしょう。
商品がどんなに良いものであっても、企業のイメージが良くなければ商品の良さも全ては伝わりません。
その重要な役割を担っているのがノベルティグッズと言っても過言ではないでしょう。

取引先に喜ばれるノベルティグッズの条件とは

取引先に喜ばれるノベルティグッズ ノベルティグッズといえば、商品や企業の宣伝や販促を兼ねて開発し、無料で配布する「おまけアイテム」のようなもの。
コンビニに並ぶペットボトルやお菓子に期間限定で付いてくるフィギアや文房具などから、企業間で配布される記念品や挨拶品のようなものまで、その内容はさまざまです。
ビジネスにおいても、やはり新しく何かをお披露目する場面ではこのノベルティグッズの存在が欠かせません。
取引先などに配布し、その商品やブランドをよりよく印象付けるため、そのアイテムを何にするかという選定はもちろん、ロゴの入れ方や色のチョイスなどのデザインセンス、実際に使う機会はあるか、使い勝手は良いかなどの実用面でも、その印象は大きく左右されます。
取引先に配る場合、ビジネスの相手であることを考えると、個々人に贈るというより職場全体で気持ちよく使ってもらえるものの方が無難です。
気をてらったデザインや1年に1度しか使わない季節アイテムというよりも、日常的に使えるボールペンや最近広く重宝がられているフリクションペン、何かと便利なクリアファイルなどデスク周りのアイテムの方が、職種に関わらずしかも比較的長い期間使ってもらうことができそうです。

おすすめノベルティ関連リンク

ロット割れや小ロットの注文、短納期の依頼にも対応してくれます

ノベルティグッズ